和牛肉の新価値観構築事業

和牛肉の消費者ニーズの多様化に対応した新しい価値観の構築のため、品質ならびに食味性形質を網羅的にデータベース化し、品質特性の数値化とこれによる分類を行い、新たな和牛肉の客観的評価法の確立や需要に応じた生産・供給体制の構築に向けた検討を進めます。併せて、令和4年度に開催される第12回全国和牛能力共進会会場での、来場者(生産者、後継者、消費者等)に向けた普及啓発活動等を通じて、牛肉の新価値観構築の推進を図ることとします。